GoogleMapsAPIのプレミアムプランとは - GoogleMapsAPIプレミアムの導入事例

GoogleMapsAPIのプレミアムプランとは

subpage01

GoogleMapsAPIとは、GoogleのWEBマップサービスであるGoogleMapのデータを使うことができるAPIです。
APIというのは、簡単に言うと、URL形式で条件を指定してリクエストしてやると、その条件に見合ったデータがWEB経由で返ってくるというものです。



そして、その返ってきたデータを自分が作ろうとしているアプリケーションに活用することができます。


APIを使えば、個人ではとうてい作ることができないような巨大なデータを活用したアプリケーションを個人でも作成することができるようになります。



APIサービスは色々な企業等が公開していますが、GoogleMapsAPIもその1つで、これを使えばGoogleMapの膨大なデータを扱うことができるようになります。



GoogleMapsAPIは、無料の公開アプリやウェブサイトで使う場合は、基本的に無料プランで利用することができますが、有料サイトなどの場合はプレミアムプランを利用しなければならなくなります。

またアクセスがとても多いサイトの場合は、無料公開しているWEBサイトやアプリであってもプレミアムプランにしなければならなくなります。

制限を超えてGoogleMapsAPIが表示されている場合は、Google側から連絡が来てプレミアムプランに変更するように促されます。
個人のWEBの場合は、制限いっぱいになることはほとんど無いのであまり気にする必要はありませんが、企業などがGoogleMapsAPIを活用する場合は気をつけた方がいいです。